ニュース 投資・資産運用

ビットコインバブルが崩壊?若者が経験する初バブル!

投稿日:

Pocket

12月17日にはなんと220万円を超えたビットコイン。

その後なんと12月22日には147万円まで下落しています。

12月22日にはなんと1日で29%の下落。

仮想通貨バブルの崩壊が見えてきたのでしょうか?

1か月で2倍まで値上がり

11月の末のビットコインの値段を憶えていますでしょうか?

11月24日時点では92万円と100万円以下でした。

11月26日には100万円を突破して、12月8日にはなんと200万円を突破しています。

この頃からバブルの兆しは話題になっていました。

その後12月10日に150万円まで急に下落しました。

しかし、そのわずか1週間後の12月17日には220万円を突破し、過去最高値の更新。

そしてわずか5日後の12月22日には140万円台まで下落となりました。

まさにジェットコースターのような相場が続いています。

ビットコインは手を出せない

ビットコインに投資をしようと思っている方がまだまだいると思います。

この荒波を見ているとうまくタイミングがあえば、利益を出すことができます。

しかし、荒れた相場はうまくいけば大きな利益になりますが、タイミングを間違えると一気に大きな損失となります。

私自身はここまで荒れた相場には乗ることはできません(笑)

手を出したい欲求はありますが、少し荒れすぎです(笑)

わずか1週間で二倍になるチャンスはありますが、わずか1日で29%も下落をすることがあります。

まさに、ババ抜き状態ではないかと思います(笑)

ビットコインは投機対象になっている?

日経新聞の記事で以下の記載がありました。

価格急落の背景にあるのが、米国などで広がっていた値上がりを狙った投機だ。米国ではネット検索上位に「クレジットカードでビットコイン購入」という言葉が急上昇。借り入れでビットコインを購入している人が増えていることを示す。個人の投機マネーは価格が下落し始めると損失を防ぐ売りを急ぎ、価格の下落に拍車をかけやすい

つまり、アメリカでは借金をしてまでビットコインを購入して、一攫千金を狙う人が増えているということ。

その為、下がると大きな下落があると損失回避の為、売り急いでみんなが一斉に売りに出す。

その影響でさらに下がり、さらに売りが増えていくというスパイラルです。

日銀の黒田総裁は「異常な高騰であることは事実だと思う」と言っている通り、冷静な目で見ると、やはりおかしい動きをしています。

若者が初めて見るバブルになっている

失われた30年により、日本の若者はバブルという現象がどういうものかを知りません。

しかし、今回の仮想通貨バブルが初めて実体験するバブルでしょう。

しかもここまでグローバルなバブルとなれば、なかなか経験できるものではありません!

バブルの最後はババを引いた人が大きな損失を出すことです。

そして、それを引くまでのチキンレースになるのかなぁと思います。

年明け以降は、ビットコインの動きはどうなるのでしょうか?

 

仮想通貨は始めるのであれば、ちょっとのお金で始めることをお勧めします!

絶対にしてはいけないことは、大きなお金をかけたり、借金をしてまでしないことです。

それをしていいのは自分の全ての人生をかけて大儲けを狙う人だけです。

 

ではでは~

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ


-ニュース, 投資・資産運用
-

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.