戯言

投資がもたらす5つの力!

投稿日:

Pocket

投資の目的はなんでしょうか?

それはもちろんお金を増やすことです!!

お金を増やして、将来の結婚資金や住宅資金、またまた老後の資金を少しでも楽にするためですね!

さて、投資をすることでお金を増やす以外に5つのメリットがあります。

投資をすれば学びがある!

投資はお金が増えるだけではありません。

投資をすることで様々な学びがあり、トレーニングとなります!

それでは投資というトレーニングでなにが身に付くのでしょうか?

投資で身に付く5つの能力

仮説力

まずは仮説力です。

投資は自分が将来勝つと思うから投資をします。

それは、その銘柄が様々要因で勝つであろうという仮説をするからです。

そして、その仮説が正しいかを検証していく作業の繰り返しが投資です。

仮説力はビジネスの上でも非常に役に立つ能力です。

批判力

投資は様々な投資手法があります。

そして、売り手は誰もがそれが正しいかのような広告をうってきます。

投資家が儲からないような投資もたくさんあります。

玉石混交の中、自分にあった正しい金融商品を見極めるためには、批判力を持つ必要があります。

忍耐力

投資の王道は長期投資です。

その長期投資には忍耐力が必要です。

長期投資をしていれば、停滞、暴落を耐える忍耐力が必要です。

その時はいかに今までの自分を信じられるかという忍耐力が鍵となります。

記憶力

現状を分析して仮説を立てる際、必要となるのが記憶力です。

歴史を知り、それを応用し未来への仮説を立てる基礎となります。

自分のお金がかかっていますので、必死で今の状況を記憶しようとします。

結果的に世界の情勢や企業分析などビジネスに必要な記憶力が向上していきます。

自制力

投資とは自分の心との戦いです。

投資の最大の敵は自分の感情といわれています。

投資をしていれば、暴落時でも自分の気持ちをコントロールして、冷静さを保つ能力は必須です。

ある意味、投資をしていれば修羅場はいくらでもあります。

その状況を経験するだけでも自分自身の感情と向き合える良い機会になります。

5つの能力はビジネスでも役に立つ

投資で身に付く5つの能力は、ビジネスシーンでも大いに役に立つ能力です。

仮説をたてることはもちろん、それを基本にPDCAを回していくことは新入社員で身に着けろと言われた事柄ではないでしょうか?

自分自身の感情をコントロールし、あるがままに受け止めずに批判をする能力も同様です!

投資は、将来のお金を増やす手段ではありますが、その経験は様々なシーンでも有用です!

もし若手のビジネスマンであれば、投資をすることで驚くべき能力を手に入れることができるでしょう!

 

ではでは~

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ


-戯言
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.