20代の4人に1人が投資をしたがっている!

日本人は貯金は好きな一方、投資はあまり好きではありません。

投資信託や株式等のリスク資産への移行は重要な国策となっています。

J.D. パワー ジャパンが資産運用に興味関心を持ちつつも未経験者である「投資意向者」に投資の意欲について調査をしました。

若者はリスク資産に興味あり!

20歳から69歳までの世代に調査。

全体の13%が、これまでリスク性商品を保有した経験はないものの資産運用に興味関心を持っている結果になりました。

そして注目すべきは若い世代です!

年代別に見ると若い世代ほど資産運用への意向が高く、20代では4人に1人が投資を行いたいと思っています。

関心を持ったきっかけは「周囲の成功体験」と周囲の成功を見て、自分自身でもやってみようというのがきっかけです。

運用目的は「生活のゆとり」や「老後の蓄え」の割合が最も高く、なんとなく将来に不安を感じている様子がわかります。

私自身も漠然とお金持ちになりたいなぁと思い投資を始めました。

漠然とした思いでも投資を始めるきっかけとしては十分です!!

金融リテラシーが低いのは問題

運用イメージでは、年間投資希望額平均が約36万円に対し、運用開始1年で2倍に増やしたいとの回答でした。

投資したいと思う方でも、1年で2という投資の現実とはかけ離れた運用をイメージしています。

投資をしたいと思っていても、資産運用のリテラシーが低いということがわかりました。

資産運用で利用したい金融機関は「ゆうちょ銀行」が1位(28%)で、全11地域でトップ。

次いで26%の「ネット銀行」は「利用したい銀行」、「利用したくない銀行」の両面で上位に挙がっています。

手数料の安さを理解している一方で知名度が劣る為、利用をしたくないという意見もあります。

個人的にはリアルの金融機関よりも断然にネット証券です!!

手数料の安さとネット証券ならではの利便性は非常に魅力的です。

投資をするのであれば、SBI証券楽天証券マネックス証券などのネット証券がおすすめです!

一度使えば、非常に便利だと思うでしょう!

投資をするなら積立投信から始めてみるのがおすすめ!

まず投資を始めてみるなら、積立投信がおすすめです。

なぜなら少額から投資が可能だからです!!

SBI証券楽天証券マネックス証券ではわずか100円から投資を始めることができます!

また、全世界に投資ができるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドも5,000円からと少額から本格的な投資ができますね。

もちろん年に2倍になるような投資ではありませんが、リスクを抑えつつ世界経済の成長に合わせた資産の増加が見込めます!

若者には投資が必要です!

もし興味があるなら少額から一度初めてみてはいかがでしょうか?

 

ではでは~

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください