ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業を! そして若者に未来のある社会を♪

ほったらかし資産運用

未分類

FUNDINNOのロジック・アンド・デザインは15分で受付終了

投稿日:

エンジェル投資を行うFUNDINNO(ファンディーノ)の新案件株式会社 ロジック・アンド・デザインが11月15日募集を開始しました。

今回は「LISr(リサ)」という画像、映像の鮮明化テクノロジーのスタートアップ企業が対象です。

なんと、わずか15分で申込の受付が終了してしまいました。

わずか15分で満員御礼

画像の鮮明化テクノロジーは監視カメラや自動運転技術にも使われる為、今後伸びていく分野です。

その最先端技術を持つロジック・アンド・デザインが今回募集をしていました。

11月15日の20時より募集を開始が予告されていました。

とはいえ、私自身はまだ仕事中。

気が付けば、20時15分!!!

やばいと思い、FUNDINNO(ファンディーノ)のサイトに行くと、すでに募集は終了。

つまり、15分で目標金額に到達をしてしまいました。

今回の募集金額は4,000万円!!

その4,000万円がわずか15分で出資されるとは、思っていませんでした。

目標の2,500万円を超えて、上限の4,000万円まであっというまに達しています。

 

というわけで、キャンセル待ちに応募をしましたがさすがにキャンセルされる確率は低いと思っています。

それだけ、エンジェル投資をする方が増えてきたのだと実感しています。

エンジェル投資は今後は伸びていく投資!

エンジェル投資とは、スタートアップ企業に投資をします。

つまり、非上場でまだ会社ができたばかりで不安定な一方、将来的にIPOやM&Aにより株式を売却し利益を狙います。

2017年から少額でも取引が可能になり、日本でも徐々に普及している投資です。

株式型クラウドファンディングと呼ばれています。

非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額づつ資金を集める仕組みです。 1社あたりの年間募集金額の上限は100,000,000円未満、投資家の1社に対する年間投資上限金額を 500,000円として、株式の発行による資金調達を可能にした新しいプラットフォームサービスです。

 

FUNDINNO(ファンディーノ)が日本で最初の株式型クラウドファンディングで、すでに52案件も募集をしています。

 

FUNDINNO(ファンディーノ)のメルマガにある、下記の言葉は個人的には結構好きです。

「自由に企業がイノベーションを起こし、進歩と成功の能力を高める。そして、起業家と投資家が自分の情熱を追求する道を開く。」そんな世界を実現するために、私たち、日本クラウドキャピタルは新しいテクノロジーを導入したベンチャー企業を発見発掘し、未来のスタンダードをいち早く形にし、市民がエンジェル投資家になる時代を描きます
そう、ミライをつくる種になるのは 個人投資家のあなたです。

私自身が未来を作るというのは少しうれしいですね(笑)

是非とも次の案件には募集を成功できたらと思います!

 

ではでは~

FUNDINNO(ファンディーノ)

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


-未分類

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.