ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

投資・資産運用

投資の再開は緊急事態宣言の状況を見てから!

投稿日:

2月の末以降、コロナショックにより相場が荒れています。

3月以降はダウ平均や日経平均も暴落して、大きく相場が動きました。

4月に入り少し相場もコロナも落ち着きが出てます。

ここ数か月間は積立投資以外を行っていませんでしたが、5月以降は様子を見つつ投資を再開しようと思っています。

5月は投資売るタイミングだが・・・

投資の格言でSell in Mayという言葉があります。

5月に株を売り、秋口にまた購入するということです。

つまり、5月は比較的相場が下がりやすいタイミングです。

今年はさらにコロナショックが来ていますので、状況としてはあまりよくはありません。

それでも様子を見て5月以降に購入する理由もコロナショックです!

緊急事態宣言次第では投資を再開!

日本の緊急事態宣言は5月6日のGWの終了までの期間とされています。

他の国でも4月30日や5月の半ばをめどに緊急事態宣言の外出自粛要請期間が終了します。

ここで注目は外出自粛が延長されるかどうかです。

延長か否かによって相場がまた動き始めるキーになります。

延長でも外出解禁でも相場は悪くなるかも

外出規制が延長となれば、経済活動には大ダメージとなり株価は下がる方向になります。

一方で外出が再開され、経済活動が再開されたとしても再度感染爆発する恐れがあり、今までの生活に戻るには時間がかかるでしょう。

また、企業の業績発表も控えており、明らかに悪いのは目に見えています。

5月はある意味想像以上のサプライズはあるでしょう。

2か月程度の自粛でもANAもJR東日本も500億円という想像以上の損が出ています。

注目は小売業ですが、リアル店舗は壊滅でネット関係ばかり順調な様子です。

世界が今までに戻る為には時間がかかると思いますが、逆に相場としては面白そうな企業が割安で購入できる期間だと思います。

金がない企業が株を売り始める時期

5月の相場はほぼ間違いなく下がると予想しています。

4月いっぱいは我慢の期間でしたが、5月からはさすがに企業もお金が少しずつつらくなってくる時期です。

そうなれば、保有している株式などを売却が少しずつ始まっていくだろうと思っています。

一部の政策目的ではない株式は売り、キャッシュを増やしたいタイミングです。

その為、5月以降は徐々に企業の大口の売却がありそうです。

さらに、コロナ不安がありますので、相場としては良くはありません。

 

しかし、この下がったタイミングは株式を安く買えるタイミングです!!

個人投資家としては割安で買えるタイミングを逃したくはありませんね(笑)

 

どちらにしろ、5月は株式市場が動くタイミングです!

GW以降は相場に注目していきたいと思います!

 

ではでは~

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-投資・資産運用
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.