ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業を! そして若者に未来のある社会を♪

ほったらかし資産運用

ニュース

株が大暴落の中、リクルートが公募価格を上回り上場!時価総額は43位に!

投稿日:

本日10月16日にリクルートが上場しました。

終値は公募価格より7.4%上げて230円高の3330円となり、時価総額1兆9千億円を越えています。

リクルートの上場によりめでたい相場になったのかと思いきや、今日も日経平均は大幅に下落をしています。

こんな大荒れの中、上場したリクルートはさすがと言えるでしょう♪

リクルートの時価総額は1兆9115億円!

リクルートが上場し本日終値ベースの時価総額は1兆9115億円となりました。

この時価総額は日本企業で43位となっています。

 

リクルートの時価総額と同じ規模の企業はというと、

41位 伊藤忠商事

42位 ソニー

44位 クボタ

45位 日本電産

と日本でも有名な企業ばかりです。

 

これだけ日本株式が大荒れな状況のなか、公募価格を越えたこともさすがと言えますね♪

上場で集めたお金はなにに使う?

さて、上場したリクルート。

この上場で集めたお金は何に使うのでしょうか?

 

ニュースによれば「今後は海外事業の拡大を目指しており、上場で得た1000億円以上の資金を海外企業を中心としたM&A(企業の合併・買収)などに充てる方針。「2020年に人材領域で世界ナンバー1を目指す」とのことです。

 

今後も海外を中心に成長する面白そうな企業です。

上場により起業が増える?

リクルートOBには起業家が大変多いです。

東京都初の民間人中学校長を務めた藤原和博氏やNTTドコモで「iモード」を開発した松永真理氏、

経営コンサルタント会社「リンクアンドモチベーション」創業者の小笹芳央氏らなど著名人が多いです。

 

そして、社内持ち株会も活発ですので、今回の上場によりプチ金持ちな人はリクルート社内に多いでしょう♪

そのお金を元に起業を目指す人も多いのではと思います。

 

人材派遣にとどまらず、新しい力を生み出す企業です。

今後の成長も期待できそうですね♪

 

ではでは~

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


-ニュース
-

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.