ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

投資・資産運用 若者の資産運用

月に1万円の投資が将来いくらになるか

更新日:

月に1万円!飲みに行くとあっという間に使ってしまう金額です。

毎月1万円という少額であれば、日々の生活に支障がなく、長期間にわたり無理なく投資ができる金額です。

それでは毎月1万円で投資ができるのでしょうか?

今の時代は1万円もあれば十分に投資はできます。

さて、この毎月1万円の投資が将来いくらになるかを見てみましょう!

毎月1万円で投資はできるのか?

まずはそもそも毎月1万円で投資ができるかです。

今の時代では十分に1万円あれば投資は可能です。

例えば、セゾン投信であれば毎月5千円から投資が可能ですし、レオスのひふみ投信は1,000円から投資が可能です。

ネット証券ではさらに低い金額で投資が可能です!

ネット証券の最低投資金額を見てみましょう!

SBI証券 100円

楽天証券 100円

マネックス証券 100円

ネット証券では最低100円から投資ができるのは当たり前です!

今の時代、投資は自販機で飲み物を買うよりも安い資金から始めることが可能です。

1万円あれば十分に投資ができる環境になりました!

毎月1万円で25年投資をしたらいくらになるか

もし、毎月1万円の積立を12か月続けると12万円。

それが25年ですので元本は300万円になります。

もし毎月1万円を貯蓄していくと利息はほとんど期待できませんので、元本の300万円のままです。。

それでは、その1万円を投資にまわして、毎年一定利率で資産運用を続けたらいくらになるでしょうか?

毎年1%の運用を続けると339万円

毎年1%の利率で毎月1万円の投資を続けると25年後には339万円になります。

わずか1%と低い利率に思えますが、そんなわずかな利率でも25年で資産が10%以上は増えている計算です。

1%の利率は投資をするには低めの目標です。

コツコツと投資をしていけば、低い利率でも徐々に増えて大きな差になるのが分かります。

毎年3%の運用を続けると400万円を越える!

次に毎年3%で運用したらどうなるのでしょうか?

ちなみに2016年の世界経済の成長率は2.9%と見込まれていますので、世界経済の成長にあった利率で投資をした場合と同じです。。

もし25年間3%で資産運用を続けると437万円になりました。

わずか2%成績が上昇しただけで、1%の利率と比べ100万円近く成績が伸びます。

これもコツコツと毎年一定利率で運用したため、複利効果で資産が一気に増えています。

毎年5%だと570万円にも!

少し高い目標でもし5%で25年間資産運用をし続けると、なんと573万円まで資産が増えます。

元本は300万円ですので、ほぼ倍になっている計算です。

バブル期は定期預金の金利が5%どころか7%という利率でしたので、今考えるとすごい数字です(笑)

バブル当時に定期預金を固定金利で組んでいた方はここまで増えている計算です。

もしも10%だと1,000万円を突破!

次にもし10%で運用できたらどうなるでしょうか?

10%はかなり夢のある目標ですので、実際は達成するのが非常に難しい目標です(笑)

もし、この夢のような10%運用を25年続けた場合、資産はなんと1,180万円になります!

元本の300万円に対してほぼ4倍になります(笑)

さすがにここまで目指すことはできませんが、コツコツと投資をしても将来的に大きな金額になります!

コツコツ投資を続けることが大切!

何も投資をしていなければ、毎月の1万円300万円のままでした。

もちろん、リスクは負いたくないので毎月貯金だけをするという選択もあります。

ただ、毎月わずか1万円くらいはリスクがある投資をしても良いと思います。

もし、3%の利率で資産運用をした場合、25年後の将来は100万円以上の差が付きます。

将来を考えて、毎月1万円でも良いので資産運用をしてはいかがでしょうか?

その1万円が将来大きな資産になるかもしれませんね!

 

ではでは~

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-投資・資産運用, 若者の資産運用
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.