ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業を! そして若者に未来のある社会を♪

ほったらかし資産運用

エンジェル投資

10万円からベンチャー企業へ投資

投稿日:

ベンチャー企業へ投資をしたいと思っている方は多いと思います!

IPOで大儲けを狙うのでもいいですし、おもしろそうなベンチャー企業への応援の意味を込めて投資をするのも良いです。

しかし、ベンチャー企業への投資は大きな資産や人脈が必要でした。

しかし、株式型クラウドファンディングを使えば、サラリーマンでも10万円からベンチャー企業へ投資が可能です!

株式型クラウドファンディングとは?

それでは株式型クラウドファンディングとはなんでしょうか?

非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額づつ資金を集める仕組みです。 1社あたりの年間募集金額の上限は100,000,000円未満、投資家の1社に対する年間投資上限金額を 500,000円として、株式の発行による資金調達を可能にした新しいプラットフォームサービスです。

ファンディーノより

つまり、インターネット上でベンチャー企業がインターネットで投資を募集し、それに私達個人投資家が応募する仕組みです。

1社に対して年間50万円と少額の投資しかできませんが、以前と比べ簡単にベンチャーへ投資が可能になりました。

もちろん、ベンチャー企業への投資はリスクは高いですが、その分リターンも期待できます!

将来、M&AやIPOがベンチャー企業の出口戦略です。もちろんすぐにIPOをすることはありませんが、未来の優良企業に投資ができ応援できるのが最大の魅力です!

ベンチャー企業にどうやったら投資ができるのか?

それではどうやって、ベンチャー企業に投資をするのでしょうか?

一番簡単なのは投資家と企業を結び付けるマッチングサイトを使うことでしょう!

FUNDINNO(ファンディーノ)が株式型クラウドファンディングでは最初にできたマッチングサービスです。

まだ、サービスインして、1年半程度ですので、上場やM&Aなどをした企業はありませんが、徐々に人気がでています。

すでに44件の成約、16億円以上の成約額となっています。

また、最短で5千万円を3分ほどで集めるパワーがあります。

ベンチャー企業投資は将来の夢だった!

私自身の最大の夢はベンチャー企業への投資でした!

私自身は普通のサラリーマンですが、日本の将来で活躍できる企業を応援できればと思っていました。

やっと、簡単にベンチャー企業へ投資ができるようになったのがうれしいですね!

ベンチャー企業への投資はいくらからできる?

それでは、ベンチャー企業への投資はいくらからできるのかを見てみましょう!

FUNDINNO(ファンディーノ)が現在募集している案件を見てみましょう。

AI Infinity株式会社

  • 100,000円コース (20株)
  • 300,000円コース (60株)
  • 500,000円コース (100株)

ファントムエーアイ株式会社

  • 100,000円コース (1株)
  • 300,000円コース (3株)
  • 500,000円コース (5株)

FUNDINNO(ファンディーノ)の募集を見てみると、大体10万円、30万円、50万円の3コースが用意されています。

つまり、ベンチャー企業への投資はわずか10万円から可能ということです!!

10万円であれば、ボーナスの一部を使って投資が可能ですね♪

もしベンチャー企業への投資に興味があるのであれば、10万円あれば十分可能です!

FUNDINNO(ファンディーノ)に口座を作って、ベンチャー企業への投資を始めてみてはいかがでしょうか?

ではでは

FUNDINNO(ファンディーノ)
現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


-エンジェル投資
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.