投資信託に求めるものはシンプルさ!

投資信託は大量の種類があり分かりにくいものです。

〇〇国・株式成長ファンドなどの国別ファンドや、エコなどの特定の企業に投資をするテーマファンドなど、ファンドの名前を見てもわからない投資信託が大量にあります(笑)

 

個人的に投資はいかにシンプルに、そして軸をはっきりするかではないかと思います。

スポンサードリンク

複雑なものは先が読めない!

日本株式で利益が出るのはどのようなパターンでしょうか?

もちろんTOPIXが上がれば、上がっているでしょうし、日本経済が回復となれば上がり利益がでそうです。

 

それでは、アジア・オセアニア高配当成長企業エコファンド(適当な名前)が上がる要素はわかるでしょうか?

多分すぐにはわからないでしょう(笑)

海外なので円安になれば上がりそうですが、他の要素は日本にいては情報がありません。

シンプル投資は先が見えやすい

それではTOPIXインデックスファンドと言うシンプルな投資はどうでしょうか?

単純にTOPIXが上がれば利益はでます。

 

逆に、日本株式が下がる気配が見えれば、少し下がるかなぁと言った予測はたてやすいでしょう。

何に投資しているかをはっきりさせる!

それでは先が見える投資とはどのようなものでしょうか?

それは何に投資をしているかが見えることです。

 

TOPIXであれば、東証一部上場企業に投資をしているということが見えます。

 

逆にアジア・オセアニア高配当成長企業エコファンド(適当な名前)はエコファンドでしかも馴染みのあまりなさそうな国にも投資をしていそうですし、高配当で成長している企業に何社投資をしているかも分かりません。

シンプルな投資はインデックスが分かりやすい

シンプル投資の代表はインデックスファンドだと思います。

特定の指標に連動するということはそれだけ情報量が多いですし、相場の先が見えやすいのが特徴です。

例えば全世界に投資しているインデックスファンドであれば、世界経済の行方が投資の成果に直結しますので、ニュースなどの報道を見れば、先行きが見えやすいのが特徴です。

 

良くわからないファンドはわからない分、情報量も少なくコストも高くなりがちです。

シンプルさを追求した投資を心掛けていきたいですね♪

 

ではでは~

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください