資産運用の初心者はなにから始めれば良いのか

Pocket

マイナス金利になり、定期預金や保険などの元本保証の金融商品では金利がほとんどつかずに、これから投資を始めようと思う方もいらっしゃると思います。

しかし、資産運用を始めようと思っても何から始めればよいのかわからないと思います。

それでは、これから資産運用を始めようと思っている方はなにから始めればよいのかを見てみましょう♪



100万円を貯めてみよう!

まず目指すは100万円を貯めてみることです。

これは、資産運用を始めるのに必要なお金ではなく、もしもの為の生活費です。

生活防衛資金は半年分程度と言われています。

100万円あれば、豪華な暮らしをしなければ、半年近くは生活できると思います。

まずは、この100万円を作ることを目指しましょう!

証券会社の口座を作ってみよう!

100万円貯まったら、次に証券会社の口座を作ってみましょう♪

証券会社でおすすめはネット証券です。

大手証券会社でも構いませんが、ネット証券は忙しいときでもスマホやネットで簡単に取引が可能ですし、手数料などのコストが非常に低いです。

その為、これから資産運用を始めようと思っているのであれば、ネット証券が非常におすすめです。

有名な大手のネット証券は下記です。

SBI証券

楽天証券

カブドットコム証券

マネックス証券

上記がネット証券で人気の証券会社です。

いずれも低コストで取引が可能です♪

早速投資をしてみる!

口座を開設したら早速投資を始めてみましょう♪

最初の投資としておすすめなのは投資信託です!

資産運用と言えば、株式を思い浮かべる方は多いと思いますが、まずは投資信託をおすすめします。

その理由は、投資信託の方が個別株式よりも値動きが小さいですし、資産運用関連のニュースで相場がどう動きかが分かり易いということがあります。

投資信託を購入する際のキーワードは下記です。

〇ノーロード

〇インデックス

ノーロードは販売手数料が0円のもの、インデックスは相場の市場平均を目指す投資信託です。

なぜこの二つかというと、どちらもコストが安いということです。

なぜノーロード?

販売手数料は1%~3%ほどとられる投資信託もあります。

もし3%の投資信託を100万円分購入すると、購入した瞬間に3万円も手数料が取られます。

なぜインデックス?

そして、インデックス投信の逆は市場の平均以上を目指すアクティブ投信です。

手数料を比べてみると

インデックス投信 0.56%/年

アクティブ投信  1.44%/年

と2013年の三菱UFJ投信の調べでは上記が平均となっています。

 

市場平均を上回ると聞くと、アクティブ投信の方が良いように思いますが、実はアクティブ投信で勝ち続けれる投信は少ないです。

アクティブ投信は長い目で見れば、インデックス投信に勝てないと言えるでしょう。

あとはコツコツと投資をしてみる!

あとは、市場の様子を見たり、投資の勉強をしながらコツコツと投資をしてみることがオススメです。

いきなりは大きな金額を投資に回さずに、毎月コツコツと投資信託を購入する積立投信で購入しましょう♪

少額でも構わないので実際に投資を行うということは非常に大事な経験だと思います。

 

実際に積立投信は非常に低い金額から始めることが可能です!

各証券会社の最低積立金額を見てみると

SBI証券  500円

楽天証券  1,000円

カブドットコム証券 500円 

マネックス証券 1,000円

いずれも500円から1,000円と非常に安い金額から資産運用ができます♪

この金額であれば、簡単に資産運用が可能ですね♪

 

ぜひともこのマイナス金利時代に資産運用デビューをしてはいかがでしょうか?

 

ではでは~



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly