投資信託 若者の資産運用

毎月5千円の積立投資!!貧困を脱する為にはコツコツが大事!

投稿日:

Pocket

お金がない!!!

そんな言葉を毎月言っているような気がします(笑)

若者は所得が減り、貧困が世間でも言われています!

そこで、毎月5,000円からの投資を続けて、少額からでも資産を作ることをお勧めします!

若年層の平均年収は300万円未満

若年層の平均年収をご存知でしょうか?

若年層の年収は300万円未満が多数を占めています。

35歳未満の1人世帯の平均消費支出は、1カ月約15万2000円です。

男性の収入は30万円で支出は15万円。

女性は収入が27万円で支出は15万6千円と、女性の方が収入は少ないですが、支出は多いという結果となりました。

2015年のデータと比較すると、全体で約1万5800円、男性は約1万1700円、女性は約2万1700円の削減と、かなりの節約志向が見られます。

まずは給料の1か月分の貯蓄を目指す!

若年層は決して給料が高くないことはわかります。

しかし、若いうちから10年後を見据えて、コツコツと資産を育てていく必要はあります。

まず目指すは、給料の1か月分です。

つまり、30万円程度の貯金を作ることを目指すということです。

30万円あればもし病気やけがをしても2~3カ月生活を乗り切ることができます。

30万円あれば、安い家賃のところに引っ越すことも可能です。

30万円あれば、資格取得の費用にあてることもでき自分自身のスキルを上げることも可能です。

30万円あれば、何かあってもすぐには絶望をしない程度のお金はあり、安心できる貯蓄です。

10年後を見据えてコツコツ投資を始める!

30万円たまったのであれば、次はお金を育てる事をおすすめします。

つまり投資を始めてみるということです!

 

毎月1万円を貯蓄するのであれば、5,000円はこれまでどおりに積立貯蓄を継続し、残り5,000円は投資をしてみましょう!

今は、毎月5,000円から十分に投資をすることは可能です。

世界中にバランスよく投資をしたいのであれば、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドに投資が可能です。

絶好調の日本株式に投資をしたいのであれば、レオスのひふみ投信にも投資をしてみてもいいでしょう!

10年後にお金はどれくらい育つ?

それでは、月に5,000円の投資が10年後にどれくらい育つのでしょうか?

○貯蓄金額

5,000円×120か月=60万円

○投資成績(年利3%)

5,000円×120か月=元本60万円 3%運用成績87,840円

○合計

1,287,840円となり、貯蓄をするだけよりも7.3%も資産が増えています。

もし20年続ければ、貯蓄で120万円、投資では161万円で合計で280万円をこえます。

20歳から始めても、40歳の時には300万円近い資産になります。

長い将来を見据えて、コツコツ投資を始めてみるのをおすすめします!

 

ではでは~

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ


-投資信託, 若者の資産運用
-, , ,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.