ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業を! そして若者に未来のある社会を♪

ほったらかし資産運用

投資信託

ひふみプラスが日本で3番目の投資信託に浮上!

投稿日:

先日のブログでひふみプラスが日本で4番目の投資信託に成長していると記事にしました。

ひふみプラスが日本4位の投資信託に成長!

そのひふみプラスがなんと日本第三位の規模の投資信託になりました!

ひふみプラスは純資産総額が6576億円に!

ひふみプラスの純資産総額が6,576億円になり、第三位であった新光US‐REIT オープン(愛称:ゼウス)を抜きました!

純資産総額とは投資信託の残高を表しており、大きければ大きいほど大規模の投資信託となります。

新光US‐REIT オープン(愛称:ゼウス)の純資産総額が6,548億円ですので、ギリギリでひふみプラスは3位に躍り出た状況です!

ひふみプラスは好成績や知名度が上がったことにより、17年初めごろから資金流入が拡大しています。

純資産ランキングは16年末時点で100位圏外だったのが17年末時点で13位、そして、今回3位まとなりました。

最近は運用成績の低迷などで資金流入ペースがややペースダウンしていますが、8月までの3カ月は月間で100億円増加しています。

毎月分配以外の投資信託が10年ぶりにTOP3に

個人的にはこちらの方が驚きです。

トップ3に毎月分配型以外のファンドが入るのは、08年9月末に3位だった隔月決算型の「マイストーリー分配型(年6回)Bコース」(01312055)以来です。

その投資信託ですら隔月分配ですので、分配頻度は比較的高いです。

投資信託といえば、毎月分配投資信託の人気が高く純資産総額が1兆円を超える投資信託も生まれました。

しかし、毎月分配は手数料が高く運用をする上でも税務面を考えるとかなり不利です。

近年は投資信託が見直され、やっと正常な投資信託が上位に躍り出てきています!

 

それはひふみプラスの規準価額が4万円を超える好調な成績を成績と守りながらふやすという

投資方針が認められていた証拠だと思います!

ひふみプラスはどこで購入できる?

ひふみ投信は直販投信な為、購入場所はひふみ投信から直接購入するしか手段がありません。

しかし、ひふみプラスは様々な金融機関で購入可能です!

購入するのであれば、ネット証券での購入をお勧めします!

SBI証券楽天証券マネックス証券がネット証券の中でも大手です。

ネット証券をおすすめする理由は手数料の安さです!

手数料を抑えれば、その分投資成績は無条件で上がります!

せっかく投資をするのであれば、手数料が低ければ低いほど良いです!

投資を始めるのであれば、ネット証券の口座はマストですね!

 

ではでは~

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


-投資信託
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.