ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

投資・資産運用 経済

コロナ影響が大きいからこそ、応援したい企業の株を買おう!

投稿日:

GWのステイホーム週間がもうそろそろ終了しますね。

私自身も明日からは仕事です。

経理という仕事でなおかつ月初なのでどうしても出勤しなければならない状況です。

経理は紙とハンコ文化の塊なので、これを変えてく準備をしなければと思っているところ。

さて、自粛期間が終わりますが、相場はどうなっていくのでしょうか?

株価は下がっていく

以前のブログでも書きましたが、今後株価は下がっていく可能性が高いでしょう。

投資の再開は緊急事態宣言の状況を見てから!

理由としては、自粛が伸びれば小売業や旅行業、飲食など売上が大幅に減ることと、企業が資金化のために株を売っていく可能性が高いからです。

レムデシベルやアビガンなど新型コロナウイルスへの新薬への期待から少し株価は戻していますが、本当の景気悪化はこれからでしょう。

すでにリーマンショックを上回る景気の悪化が見込まれますので、雇用面を含め相場にとってはいいことはありません。

相場が悪くなるのこれから

コロナ影響が数字として大きくでるのは今後です。

まずは企業の決算発表ですが、これは3月期までの数字ですのでコロナ影響は1か月ほどしか反映されていません。

5月末に小売業などの2月決算会社は四半期が締まり、7月には結果が発表されます。

ここからが本当のコロナショックの始まりでしょう。

7月までにコロナの状況が好転しなければ、未曽有の結果になるでしょう。

すでに百貨店などは3月期の売上は3割~4割減少し、テーマパークは9割減となっています。

今こそ応援したい企業の株を買うべき

業績が下がり、株価が下がっている状況で株を買うのは勇気がいります。

しかし、こんな時だからこそ応援したい企業の株を買うべきだと思います。

理由としては株価が下がれば、割安で応援したい企業の株を購入できますし、企業側もファンの株主は大事にしています。

株価が下がれば、資金需要を考えると株価が下がれば企業は苦しくなる可能性があります。

その企業のファンということは、そこの商品やサービスを良いと感じているからでしょう。

これを機に投資を始めて、好きな企業の株を買ってみても良いと思います!

株価はいつかはもとに戻る!

7日の日経平均はアメリカ市場を見ると少し値上がりをするのではと思っていますが、長い目で見れば消費の落ち込み影響で下がっていく可能性が高いです。

しかし、良い商品やサービスをしている企業の株価は元に戻っていくでしょう。

個人的に期待しているのは政府の対応ですね。

これだけ影響があるコロナショックですから、財政や赤字国債など言わずに思い切った経済対策をしてほしいと思います。

いっそのこと1年しか使えない100万円を配って消費を喚起してほしいですね。

 

コロナの経済影響が目に見えるのはこれからです。

どんな相場来ても良いと気持ちは整っています!

 

ではでは~

 

マネックス証券

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-投資・資産運用, 経済
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.