ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業を! そして若者に未来のある社会を♪

ほったらかし資産運用

投資信託

一日でひふみ投信の基準価額が6%も上昇!でも慌てちゃダメ!

投稿日:

12月27日の日経平均は大幅な値上がりとなりました。

前日比で750円の上昇となり、2万円台に復活です!

さて、下落相場で基準価額が大幅下落したレオスのひふみ投信ですが、12月27日の値上がりで6%以上も基準価額が上昇しました。

ひふみ投信は値動が激しくなっている

12月25日に日経平均が大幅に下落し、ひふみ投信も大幅な下落になりました。

その時のひふみ投信の状況を見てみましょう。

  • 日経平均 △1,010円45銭(-5.01%)の下落
  • ひふみ投信 △2,192円(-5.46%)の下落

日経平均以上の下落となり、ひふみ投信への不安感があるというブログも数多くありました。

 

そして、12月27日に日経平均は大幅に上昇しています。

  • 日経平均 +750円56銭(+3.88%)の上昇
  • ひふみ投信 +2,325円(+6.02%)の上昇

今回の上昇局面では日経平均以上の上昇です!

この状況を見るとさすがひふみ投信はやはり上昇局面では非常に強いですね!

基準価額も再び4万円を突破しています!

上昇局面でもひふみ投信はコメント!

通常、投資信託は大幅に下落をした際に要因等を説明いたいします。

一方で、上昇局面でコメントが記載されることは少ないです!

しかし今回ひふみ投信はコメントを記載しました!

内容を見てみましょう。

本来は基準価額が大幅に下落したときにこのようなレポートを出しています。なぜ大幅上昇のときにこのようなレポートを出すのかというと、上昇はしたものの値動きの激しさがストレスに感じるお客様が多いのではないかと考えたからです。

今回は乱高下する中、ハラハラする投資家へのメッセ―ジとなっています。

やはり、右肩上がりの時は安心をしますが、上がったとはいえ、値動きが激しいとなにか落ち着かない気持ちになります。

基準価額が5%以上上昇をした日は今回を含めて10回でリーマンショックを除く過去の5回はいずれもこのあと半年以上にわたり基準価額は上昇しています!

結構、こう見ると良いニュースですね(笑)

乱高下の状況でひふみ投信がとる戦略は?

それでは、これだけ乱高下する中、ひふみ投信はどんな戦略をするのでしょうか?

コメントを見てみましょう!

これは機会あるたびにお話をしていることなのですが、最終的には株価は企業の業績に収斂していきます。
過去を振り返っても長期的に収益を上げている企業は長期的に高い運用成果をあげており、ひふみではそのような会社にたくさん投資をしています。さらにはこの下落相場の中では今まで株価水準が高いと判断して見送っていた複数のすばらしい企業への投資を行なうこともできました。それらの企業の株価は本日も大きく上昇をしてくれたので、基準価額の上昇に貢献をしてくれています。

つまり、優良企業は株価が高く投資はしにくいですが、下落の局面はむしろそのような優良企業を買うバーゲンセールという認識を持っています。

そのような企業は、株価は下落するものの実力はありますので、将来的には大幅な利益をもたらします。

今回の下落も将来の糧になるでしょう!

 

ひふみ投信は長期的な投資を考えています!

今回の下落に負けず、じっくりと資産を増やしてきたいですね!

 

ではでは~

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


-投資信託
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.