ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

ETF

バンガード社の米国籍ETF50本の取扱を追加!ネット証券3社で購入可能に♪

投稿日:

先日の記事でバンガード・トータル・ワールド・ストックのETFを紹介したバンガード社。

本日のニュースでアメリカ籍のバンガードETF50本がネット証券3社で取扱を開始するとありました。

 

一気に50本の追加とは驚きです。

どのようなETFが追加されるのか見てみましょう!

今回追加されるETFは?

バンガード社のHPより、種類を見てみましょう♪

あまりに量が多いので、ただの羅列になります。

  • グローバル・地域株式3本
  • 米国株式総合1本
  • 米国大型株式4本
  • 米国大型バリュー株式3本
  • 米国大型グロース株式3本
  • 米国中型株式2本
  • 米国中型バリュー株式2本
  • 米国中型グロース株式2本
  • 米国小型株式2本
  • 米国小型バリュー株式3本
  • 米国小型グロース株式3本
  • 米国セクター株式10本
  • 米国債券12本

の合計50本です!!

やはり米国籍のETFとなっていますのでアメリカ中心のETFが目白押しです。

これで日本で購入できるバンガード社のETFは67本となります。

グローバルはどんなETF?

グローバルに投資をするETFを見てみましょう!

  • バンガード・トータル・インターナショナル・ストック(除く米国)ETF 経費率0.14%
  • バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)ETF  経費率0.15%
  • バンガード・FTSE先進国市場(除く北米)ETF  経費率0.09%

いずれも低い経費率が特徴です。

 

特にバンガード・FTSE先進国市場(除く北米)ETFの経費率はわずかに0.09%!!

経費だけを見れば、ほとんどかからないようなものです!

バンガード社のETFを購入できる証券会社はどこ?

報道発表資料に書いてあるとおり、今回のETFを購入できるのはネット証券3社です。

いずれも、有名なネット証券ですので、口座を作っても損はありません♪

それでは3社を見てみましょう!
楽天証券

まずは楽天証券です。

3月2日まで最大47,200円相当のポイントプレゼンとキャンペーンを行っています。

 

 

SBI証券

次にSBI証券です。

NISA口座の申込により8000円のキャッシュバックを行っています。

また、NISA口座で海外ETFを購入すると手数料のキャッシュバックキャン―ペーンも実施中。

 

マネックス証券

最後にマネックス証券です。

新規口座開設で最大28,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

また、クイズに答えてお金がもらえるキャンペーンも実施中です。

日本のETFに革命を起こせ!

日本はまだまだETFでは発展途上国と言えます。

種類も少なく、あまり良いと思えるETFも少ないです。

バンガード社の様に低コストで投資家思いのETFが増えることは黒船の来襲といえるでしょう!

 

今回のバンガード社の取り扱いETFの追加で日本のETFも人気が出てほしいですね。

 

ではでは~

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-ETF

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.