ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

ETF

3月25日にETFが2本上場!コストは2本とも最安のコストを更新♪

投稿日:

先日も記事にしましたが、本日UBSのETF10本が一気に上場しました。

さらに二本ETFの上場が決まっております。

 

上場日は3月25日で資産クラスとしてはREITと日経225です。

それでは中身を見てみましょう♪

三井住友AMのETFが二本上場!

三井住友アセットマネジメントは今まであまりETFに力を入れていませんでした。

そのような中、2本のETFの上場は今後ETFにも注力するのかなぁと感じます。

それではその2本を見てみましょう!

〇1397 SMAM 日経225上場投信

略称 SMAM225

連動指標 日経平均株価

管理報酬 0.14%

 

〇1398 SMAM 東証REIT指数上場投信

略称 SMAM Jリート

連動指標 東証REIT指数

管理報酬 0.22%

 

上記の二本が上場いたします。

コストは最安を更新!

日経平均株価の連動するETFのコストを比較しました。

今までの最安はDIAM ETF 日経225の0.155%でした。

今回のSMAM 日経225上場投信は0.14% と日経平均株価連動のETFの最安となります。

 

また東証REIT指数連動も比較していみましょう!

今までの最安はNZAM 上場投信 東証REIT指数の0.248%でした。

今回のSMAM 東証REIT指数上場投信は0.22%とこちらも最安を更新しています。

 

両ファンドとも、後発のETFとして管理報酬の最安値を更新しています。

今後は十分注目していきたいです。

ETFのコスト競争は始まるのか??

今回のSMAMシリーズはETF市場へのコスト競争の始まりとなるのでしょうか?

現状は2本しか上場の予定はありませんが、このまま様々な投資対象が増えれば、他社のETFへも大きな影響があると思います。

 

後発のETFはどうしてもコストを武器にしてきます。

今回のETFも例に倣って最安のコストを追求しています。

 

個人投資家ではコストが安いことは非常に良いことです。

二本にまだETFが浸透しない原因はコスト意識が低いからではと思っています。

コストが安く優秀なETFがどんどん出てきて欲しいなぁと思います。

 

ではでは~

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-ETF
-

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.