セゾン投信が絶好調すぎて困る!!含み益がどんどん増えてます。

Pocket

私の推し面ならぬ「推し投信」!

それはセゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドです!

そのセゾン投信。

最近は引っ越し準備で全然チェックをしていませんでした。

という訳で、どれほど絶好調なのかを久々にチェックしてみました!

まさかの大きな含み益となっています♪



11月だけで基準価額は1103円も上昇!

11月も終わりが近づいていますが、セゾンVGBFはこの一か月弱の間に基準価額が大幅に上昇しています。

日銀の追加緩和が決定以降、為替相場と株式相場が絶好調な上、海外市場も堅調です。

 

10月31日時点では12,318円だった基準価額が11月26日時点では13,421円と

わずか4週間で1103円も基準価額は上昇しています。

比率で言うと約9%の上昇です。

 

つまり、セゾンVGBFを保有している人はわずか4週間で資産が9%増えた計算になります。

純資産額は900億円目前!

セゾンVGBFの純資産額も基準価額の増加にあわせ増加しています。

11月26日時点で899億5千万円と、900億円まで目前です。

明日にでも900億円突破の可能性も十分あります。

 

10月31日時点では820億円と、4週間で80億円程度純資産が増加しています。

比率では9.7%程度と、基準価額の増加よりも大きいです。

儲かっていても売る人が少ない?

純資産の増加が大きい要因として、積立投信の多さがあります。

セゾン投信のHPでも6割以上が積立投信を利用していると書いてあります。

つまり、大きな変動があっても、私を含む全体の6割の方は毎月の積立をして純資産の増加を下支えしています。

 

また、長期運用をメインにした投資信託ということも大きな要因です。

通常、儲かっている場合は、投資信託を売りたくなるものです。

急なお金が必要ならば話は変わりますが、セゾンVGBFで資産運用している人は、長期投資をイメージしています。

短期的な利益ではなく長期的な視点に立った、考えの方が多い様に感じます。

その為、今回の様な短期的な上昇よりも、長期的な観点で見ればもっと利益が出るのではという考えです。

信頼得るだけの結果を残している

信用がないファンドでは、大きく儲かればあっさり売りたくなるのが人間の心理です。

しかし、セゾンVGBFはまだまだ購入している人が多く、売る人が少ない状況です。

つまり、セゾン投信は投資家から長期的な利益を出すと信頼されている証拠だと思います。

 

明日は900億円記念日になるのでしょうか?

個人的にはもっと相場がよくなり、1000億円の突破を狙ってほしいですね。

 

ではでは~

 

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly